会長メッセージ

会長テーマ「クラブファーストで奉仕する」

姫路広陵LC 46代目会長 福本尚志
姫路広陵ライオンズクラブ 46代目会長 福本尚志

運営方針

  • 姫路広陵ライオンズクラブ独自の個性あるクラブ運営を行う。
  • 国難であるウィルス感染症予防対策を講じた例会運営を行う。
  • 会員の退会防止に務める。

事業方針

  • 青少年育成、社会福祉を中心に必要とする事業を行う。
  • スマート支部の活動をサポートし、クラブ一体となった事業を行う。
  • クラブ会員にとって有益な活動を行う。

努力目標

  • 子ども元気食堂の運営から派生する新しい事業を行う。
  • 労力奉仕を中心とした事業を行う。
  • リモート、オンライン等を活用した新しい活動方法を確立する。
  • 正会員2名、支部会員2名の増員を目指す。

姫路広陵LCコンセプト

ライオンズクラブは世界最大の奉仕団体です。

奉仕を目的としている団体は、ライオンズクラブなどを含め色々なNPO法人があり数えきれません。その中で、例えば盲目の人が持つ「白い杖」が世界中に広まったように、健康、教育、貧困、災害等 地球規模で取り組める団体はライオンズクラブが最大級であります。

私たちが所属する姫路広陵ライオンズクラブは世界の中のひとつの小さなクラブに過ぎませんが、青少年の育成や福祉といった行政の手が届かないところで活動しています。


精力的な活動をするには、第一に健康です。
健康でなければ何も出来ません。昔から「健康は富に勝る」ということわざもあります。

第二に事業を成功に導くことです。
事業や生活が確固たる基盤の上にあってこそ多忙ななかにも、有意義な活動ができます。

第三に奉仕活動への積極的な参加です。
個性的で人間性の豊かな知性を持った人たちと共に。宗派、イデオロギーを超え奉仕が出来ることの喜びを分かち合っています。
奉仕活動を通じて、知り合えた生涯の友(メンバー)がここにいます。

あなたの入会を心から歓迎します。

活動報告(WEB会報)

第1095回8月第1例会  1R.3Z.ゾーン・チェアパーソン訪問例会

令和2年8月4日  1R.3Z.ゾーン・チェアパーソン訪問例会 ライオンズクラブ国際協会335-D地区 1R.3Z.ゾーン・チェアパーソン L.湯之原六男においでいただきました。 第二副地区ガバナーL.濱本嘉代子  FW …

姫路広陵ライオンズクラブ スマート支部 こども元気食堂

8月1日(土)  支部会員のお店「海神」にて、こども元気食堂を開催いたしました。 新型コロナウィルス感染拡大防止策として、今回はこども元気弁当を配布いたしました。 多くの賛同をいただき、119個のお弁当を配布することがで …