会長メッセージ

会長テーマ「温故知新」

 姫路広陵LC 45代目会長 宇垣紀夫
姫路広陵LC 45代目会長 宇垣紀夫

この度、45年にわたる歴史と伝統ある姫路広陵ライオンズクラブの会長を仰せつかることになり、身に余りある光栄と責任の重大さを感じております。
さて、今期の会長テーマを『温故知新』とさせていただきました。これは古代中国の思想家である孔子の言葉で「古きを温(たず)ねて新しきを知る」であります。

ライオンズの父、メルビン・ジョーンズの呼びかけによりシカゴ市のホテル・ラサールで初会合が開かれたのが1917年6月。100年余前のことです。
そして35年後、そのライオニズムの息吹きは日本に伝わり、1952年3月日本で初めてのライオンズクラブがフィリピンのマニラ・ライオンズクラブによってスポンサーされました。
兵庫県では1953年神戸でライオンズクラブが結成。
そして1975年2月に姫路広陵ライオンズクラブが結成され現在に至ります。100余年前にシカゴで生まれたライオニズムの息吹きは、今も我がクラブに受け継がれています。
そこで、『温故知新』をテーマに、我がクラブが結成以来実践してきた多くの事業や奉仕活動の成果を振り返り、またライオニズムの原点を改めて学び、未来を見据え50周年につなげて行きたいと思います。

姫路広陵ライオンズクラブの素晴らしい仲間とともに、伝統、団結力、柔軟性をもって奉仕活動ができればこの上のない感動と達成感を得ることができ、メンバー同士の絆もますます強くなると思います。

平成から令和に変わり、時代がめまぐるしく変化していきます。ライオンズクラブの価値観、あり方も変わっていくと思いますが、『WeServe』の精神は永遠に変わりません。
この1年間が広陵ライオンズクラブにとってすばらしい未来への架け橋となる1年になるよう微力ながら努められますよう、皆様のご協力とご指導を承りたく、宜しくお願い申し上げます。

お問合せ

姫路広陵ライオンズクラブでは個人情報の取り扱いについて、以下の利用規約を定めています。
■利用目的 お預かりした個人情報は、以下の目的で利用するものとし、他の目的で使用することはありません。
1.ご質問への回答は情報提供のみに使用いたします。連絡につきましては、e-mail、郵便、電話等の手段により行います。
2.前述の目的以外で個人情報を利用する場合には、必ずご本人に事前に通知し同意をいただいた上で行います。
※収集させていただいた個人情報に関する書類のご返却はいたしません。予めご了承ください。
■個人情報の管理 お預かりした個人情報は、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等の個人情報に関するリスクに対して合理的な安全策を講じて適正に管理します。
■個人情報の第三者への提供 お預かりした個人情報は、ご本人の同意を得ることなく以下の目的以外で第三者提供を行うことはありません。ただし、ご本人の同意を得た場合、法令に基づく場合、人の生命・財産の保護の必要がある場合、警察裁判所等の公的機関の業務への協力が必要である場合はこの限りではありません。
・システムの保守又は改修などの目的により、外部の企業に預託する場合
■個人情報の開示・訂正・削除
1.お預かりした個人情報について、ご本人より開示の請求があった場合は、その請求に基づいて、お預かりしたすべての情報を開示します。さらに、開示した内容が間違っていた場合には、速やかにその情報を訂正致します。
2.ご本人より抹消の申し出があった場合、もしくは、下記のいずれかに該当した場合は、削除させていただきます。
・姫路広陵ライオンズクラブの運営を妨げる行為、またはそのような恐れのある行為があったとき
・本規約に違反し当社が抹消処分相当と判断した場合
■利用規約の変更 姫路広陵ライオンズクラブは、本規約を承諾を得ることなく、変更・改訂できるもとし、改訂後はすべてのユーザーに改定後規約が適用されるものとします。