48代目会長 酒上太造

会長テーマ
歩みを止める事なく 先を見据えて
We Sreve

姫路広陵ライオンズクラブ 48代目会長 酒上太造

運営方針

コロナ禍でもオンライン、リモートを使い会員全員が参加しコミュニケーションが取れるように努め、対面の場合も同様に全員参加を基本としコミュニケーションを取り楽しいクラブ運営に努める。

事業方針

青少年育成、SDGsを中心に事業を積極的に行う。

努力目標

ライオンズクラブ国際協会335-D地区キャビネットの方針に協力する。
会員増強(2名)、退会防止に努める。
奉仕活動を通じ会員コミュニケーションを図り、楽しく、また行きたいクラブ運営を目指します。

活動報告(WEB会報)

白浜(妻鹿)漁港にてシークレット花火を打ち上げました。

8月2日(火)姫路市白浜(妻鹿)漁港にて姫路広陵ライオンズクラブ主催 シークレット花火を打ち上げました。 この花火はコロナ禍にて開催中止になった姫路港祭り花火大会に代わりに、少しでも地域の力添えになればという願いのもとに …

ブライアン E.シーハン国際会長ご夫婦公式訪問並びに歓迎晩餐会

7月19日 ブライアン E.シーハン国際会長ご夫婦公式訪問並びに歓迎晩餐会 が名古屋マリオットアソシアにおいて行われました。   姫路広陵ライオンズクラブより 335複合地区 会則委員長L.小林聡が出席いたしま …

姫路広陵LCコンセプト

ライオンズクラブは世界最大の奉仕団体です。

奉仕を目的としている団体は、ライオンズクラブなどを含め色々なNPO法人があり数えきれません。その中で、例えば盲目の人が持つ「白い杖」が世界中に広まったように、健康、教育、貧困、災害等 地球規模で取り組める団体はライオンズクラブが最大級であります。

私たちが所属する姫路広陵ライオンズクラブは世界の中のひとつの小さなクラブに過ぎませんが、青少年の育成や福祉といった行政の手が届かないところで活動しています。


精力的な活動をするには、第一に健康です。
健康でなければ何も出来ません。昔から「健康は富に勝る」ということわざもあります。

第二に事業を成功に導くことです。
事業や生活が確固たる基盤の上にあってこそ多忙ななかにも、有意義な活動ができます。

第三に奉仕活動への積極的な参加です。
個性的で人間性の豊かな知性を持った人たちと共に。宗派、イデオロギーを超え奉仕が出来ることの喜びを分かち合っています。
奉仕活動を通じて、知り合えた生涯の友(メンバー)がここにいます。

あなたの入会を心から歓迎します。