献血奉仕事業、ペットボトルキャップ回収事業、フードドライブ事業同時開催しました

1116()姫路市飾磨区にあるイオンモール姫路リバーシティーにおいて

・献血奉仕事業
・ペットボトルキャップ回収事業
・フードドライブ事業

3事業を同時開催いたしました。
当日は、暖かい日差しの好天に恵まれ多くの協力者の方々にお越しいただきました。

本年度はSDGsに則った事業展開を行っております。

献血奉仕事業
SDGsゴール3 .「すべての人に健康と幸福を」

姫路広陵ライオンズクラブは継続事業として
毎年、日本赤十字社に協力して献血奉仕事業を行っています。
本年度も多くのご協力をいただき、
受付者数  191
献血量   63,600ml
の成果を得ることが出来ました。
ありがとうございました。

ペットボトル回収事業
SDGs
ゴール3.  すべての人に健康と福祉を
ゴール10.   人や国の不平等をなくそう
ゴール12.      つくる責任 つかう責任
 
姫路広陵ライオンズクラブは永年継続事業としてペットボトル回収事業を行っており、通年で回収しております。
本年度の目標は、15,00万個です。

今回の会場に於いても、多くのご協力をいただきました。

回収したペットボトルキャップはNPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JVC)」を通じて、世界の発展途上国の子どもたちへワクチンを届けます。

今後も、一人でも多くの子供たちにワクチンを送る事ができる事を願います。

フードドライブ事業
SDGs
ゴール1.「貧困をなくそう」
ゴール2.「飢餓をゼロに」、
ゴール3.「すべての人に健康と福祉を」

フードドライブとは、家庭にある食べきれない食品などを持ち寄り、フードバンクや奉仕団体などをを通じて生活困窮者や、児童養護施設、こども食堂などに寄付をする活動のことです。

今回のフードドライブでは、128.3Kgの食品が集まりました。

NPO法人フードバンクはりま に68.3Kg
スマート支部こども食堂    に60Kg
それぞれ寄付しました。

各事業、ご協力頂いた全ての方々に感謝いたします。
ありがとうございました。

 

 

 

第32回姫路けん玉道大会

さる1024()930分より姫路市灘市民センターに於いて第32回姫路けん玉道大会が開催されました。

昨年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響により残念ながら中止となりました。今年度は感染防止対策を十分考慮しコンパクトなかたちでの開催となりました。

この大会は初回開催から姫路広陵ライオンズクラブが青少年育成の観点により協力をしてきました。

今年度、西川会長の方針によりSDG’sに則った事業運営を行っています。
30年に及ぶ青少年育成事業はSDG’sの先駆けと自負しております。

新型コロナウィルス感染拡大が早く終息し
盛大な大会が行える事を祈ります。